1. トップ
  2. 事業案内
  3. 個人情報/コールセンター

個人情報/コールセンター

個人情報/コールセンター

個人情報プログラム

JIS Q15001に準拠したマネジメントシステムの 構築と運用をすすめています。

データエントリーをはじめ、情報処理やシステム開発、コールセンターなどの事業部門の立ち上げや機能強化に伴い、2004年3月より私たち 株式会社フリーフライトも「JIS Q15001」に準拠した社内環境の整備や、 全社員への個人情報保護への自覚と取り扱い従事者としての意識向上の ための研修をすすめてまいりました。また、広告制作部門においても、販売ツールや関連物への適正な表示のあり方や消費者・利用者への啓蒙など、各部門毎に情報保護に関わる従事者としての全社的な マネジメントシステムの運用とコンプライアンスの徹底を継続しています。2004年9月からは「個人情報保護体制化サポートプロジェクト」を 立ち上げ、企業の個人情報保護体制化や運用支援とともに、企業とその顧客の良好な関係づくりや、保有する情報の適正かつ有効な 活用への支援業務を行っています。また、さらなる社内環境整備への取り組みとして「ISMS」認証取得など情報保護体制の強化をすすめております。法施行による保有情報の過度な保護意識での対応は、適正な情報の流通を停滞させるとともに企業の市場活動への鈍化を 招く結果となります。情報は保護物として隔離するのではなく、すべての 企業や個人が社会的責任を認識し、適正な運用や活用をすることで 社会全体に大きな価値を与えてくれます。私たちは、「従事する個人個人が 意識向上に努め、自らの基準をいかに構築し履行していくことが大切」であると考え、コンプライアンスやグローバルスタンダードといった 標準化された基準に従うことだけでなく、より良い環境で守られた情報をさらに活用・流通させていくため、業務実態に則した体制を確立し、その維持・運用と改善に努めていきます。

株式会社フリーフライト体制図

信頼できるコールセンター機能

お客様の声を直接自社で対応することで 早く適切に問題を解決します。

東京・大阪の2カ所にコールセンターを持つ当社では各種 相談窓口として適切な対応を行います。お客様の声を正確に収集、 報告することで、マーケティングや業務改善に活用することができ、 顧客満足度を高め企業価値の向上にもつながります。 また商品についてのお問い合わせや購入後のサポート窓口として、 オペレーターが丁寧に対応し、お客様からの信頼向上に努めます。 対応履歴を体系化、マニュアルに反映することで、オペレーターはより 適切な対応が出来るように努めております。

個人情報保護体制化サポートプロジェクト 情報処理サポートシステム
コールセンター背景 コールセンター背景